抗うつ剤ルボックス

抗うつ剤ルボックスを以前服用していた事

産後からプチ鬱になってしまい、だるくて動けない日なども続いていました。

 

夜も眠れない事が多く、昼間うとうとするので車で運転などもできなくなってしまい、買い物なども行くのがおっくうになり、週末になんでもやるので疲れる事も多かったのです。

 

その頃に比較的駅からも近い場所に心療内科が出来た事もあり、ちょっと診ていただこうかと思いました。

 

私の場合はやはりホルモンバランスが変わってしまった事や、様々な生活の変化に耐えられなくなり鬱状態が加速してしまったようでした。

 

その時に処方されたのが抗うつ剤ルボックスなのです。

 

最初にやはり向精神薬などを飲むのには抵抗がありましたが、とにかく日中のやる気のなさが辛かったので処方通りに服用しました。

 

私の場合は一日に2回の服用だったと思います。

 

今までとても酷かった気分が上向きになり、仕事もある程度できるようになりました。体も定期的に動かすようになってからは、思い通りになんでもこなせるようになり、買い物も眠気などに注意しながら出かけられるようにもなりました。

 

その自分の体が動かせる事が原動力になり、回復も早くなったのだと思います。

 

しかし、途中からやはり抗うつ剤ルボックスを服用するのが気になりはじめ、2番目の子が欲しい予定もあるのでお医者様にも相談した所、少しづつ減薬して今はもう服用しなくなりました。

 

しかし、あまりにも酷い時には、やはり抗うつ剤ルボックスなどの薬にも頼ってみた方が良かったのだと今は思っているのです。

 

(埼玉県 semoneさん)