インフルエンザ タミフル

息子のインフルエンザとタミフル

保育園から帰った息子、何だか元気がなく顔も赤いので熱を測ってみたら、40度近くの熱があったので、すぐにかかりつけの小児科へ走りました。

 

時期的にも混雑していて、インフルエンザの可能性が高かった息子は別の小部屋で待つ事になりました。

 

あの嫌〜な長い綿棒での検査を終え、診察室へ呼ばれると「インフルエンザA型ですね」との診断。

 

小児科の先生はすぐに処方するタミフルについて説明してくれました。

 

「近年タミフルの異常行動が報道されてますが、異常行動はインフルエンザによる高熱がもたらすものなので薬は関係ありません」とおっしゃいました。

 

私は納得し、処方薬を貰って帰り、息子に飲ませました。

 

処方箋には「服薬後は2時間ほど様子を見る必要がある」とあったので様子を見る…つもりが息子と一緒に寝てしまいました。

 

しばらくすると、息子が何か喋り出し、私も少し目を覚ましました。と思ったら息子がいきなり跳ね起き、何か喚きながら玄関へと走って行くのです!

 

私も慌てて息子を追いかけると、息子は興奮した様子で泣きながら玄関から出ようとしていました。私は息子を落ち着かせ、すぐに布団へ戻らせると何事もなかったようにまた眠りました。

 

今まで高熱が出てもこんな行動は見た事がなかったので私も動揺しましたが、今でもあの行動が高熱によるものなのか、タミフルによるものなのかは分かりませんが、タミフルには抵抗が出てしまいました。

 

(石川県 ぴょん吉さん)

 

子供服 買取